sorarisunoumiのブログ

中年男性の妄想と由無し事

日常


ハナレグミ 家族の風景

 

 

そう言えばお菜がたくさん有ったのに

揚げ餃子とたこ焼きを買ってきてしまった

 

今夜はご飯を食べず

昨日頂いたオードブルの品々で

もうお腹一杯だ

 

最近流行りのコカコーラ 

こだわりレモンサワーを飲んだら

眠くなったちゃったな…

 

 

f:id:sorarisunoumi:20200120202926j:plain

 

きみのうた

 

ショートストーリーミュージックになっている

きみのうた から 抜粋して若干アレンジを加えました

 

 

 

 


安田レイ 『きみのうた』Video Clip TVアニメ「夏目友人帳 陸」エンディングテーマ

 

 

彼が帰ってきた

彼が古い使い捨てのインストカメラを持っていて

『これで想い出を撮ろう』そして

これを撮り終えたら僕は消えるから…と言う

 

私は『そんなの撮れる訳ないじゃん!』

使わなかったらずっといられるんでしょ…

そう思った

 

 

 

f:id:sorarisunoumi:20200119075353j:plain

1/8の 谷中セブンコーヒーからの夕陽

 

 

 

 

 

 

 

彼は行ってしまった

遠距離恋愛で海外に行ったのではない

 

喧嘩して自分の家に行ったのではない

 

もちろん近所のコンビニでもない

 

もう届かない世界に

もう会えない場所に彼は帰って行った…

 

 

最後の写真はお互い最高の笑顔で撮る筈だったのに

何故  涙が溢れるんだろう…?

 

 

 

 

 

f:id:sorarisunoumi:20200119075047j:plain

 

 

 

 

 

人は何故写真を撮るのだろう

 

何故花は枯れてしまうんだろう

 

 

写真は忘れない為ではなく

忘れる為の撮るのだと…

 

 

 

 

 

今はそう想う…

 

 

 

何かを切り離すと言うことは

新しい世界と出会うことだと思う

 

 

 

 

だから私は写真を撮る

新しい何かを生み出す為に

 

 

 

さよならじゃない最期の言葉に

私はまたね…

 

 

 

そう彼に伝えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛布の様な


「天国を何か、別の言い方で」/別野加奈(Kana Wakareno)

 

 

 

バイト先の池谷さんは優しく丁寧に教えてくれるので有難い

冷たい霙(みぞれ)混じりの雨でも嫌な気分にならずに済んだ

 

そう言えば今朝お連れさんが

先日買ってきた煎餅が明太味じゃん!と笑顔で言ってきた

自分が誤ってウニ煎と言ったことに対しての言葉だが

 

怒っているようで楽しげに話す

そんな毛布の様な暖かい

その口ぶりにいつも助けられる

 

そして昨日顔面を強打した駒込駅近くある客宅に赴いて

海老塩ラーメンを食べた

 

食べ終わって挨拶するとマスターもこちらに気が付いていた様だ

 

 

 

 

 

f:id:sorarisunoumi:20200118235333j:plain

天使梨桜

 

 

I play for you

 

客先で転倒して顔を強打した

打ち所が良かったので軽い出血だけで済んだ

 

申し訳ないことをした…

 

明日は雪の予報が出た…

 

明日は暖かい服を着て外出しよう

 

 

 

 

 

f:id:sorarisunoumi:20200117212107j:plain

文京区付近の公園にて

以下は3年前のAmeba  blogでの言葉

 

朝入れたコーヒーカップの温もりを両手で感じた

伸びる朝陽の光が川面でキラキラと輝き
その川に掛かる橋脚の上を赤い電車が通り過ぎ
車の音 人の歩く音 どこからか聞こえてくる人の声


今日そこにあった物が
明日も絶対的にそこあるという愚かさ知った
 


※赤字は blog友様の言葉です
全てが簡単に思い出になっていく
幾重にも
重なる想いがあるのに

待って
くれない・・・・


・・もう
次のstoryが綴られている



言葉はバトンされていく
 
 
 
 
I play for you .
 






 

 
 
 
 

月面

昨日Amebaに久々に記事を投稿した

Amebaとは対立関係にあって

かなり荒れてしまった

それはあたかも戦争によって

荒れ果ててしまった土地の様でもある

 

それはあたかも荒涼とした月面の様でもある

 

 

そんな荒涼とした場所に訪れる客人の為に…

 

 

 

 

今朝は少しだけゆっくりとした朝

 

 

f:id:sorarisunoumi:20200116225633j:plain

 

以下は昨夜

Amebaに投稿した記事を移植

 

 

 

 

 

 

一昨日若姫がオムレツを作ってくれた

自分だけ醤油が出されていた

 

 


re:plus - moonscape

 

静かに時間が流れている

 

この時間でも僅かばかりの生活音が聞こえる

 

 

昨日は朝からの冷たい雨が

昼頃まで降り続いた

14時頃に覗いた陽の光は

仄かな温もりをもたらしてくれた

 

 

昨夜も2日連続して

若姫が夕飯の準備をしてくれた

それは母親譲りの

少し塩味が効きすぎたシチューだった

 

 

f:id:sorarisunoumi:20200116221733j:plain

やちだけい